天皇賞 秋 中央競馬 重賞(GI)競走

天皇賞,秋,GⅠ

天皇賞 秋 中央競馬 重賞(GI)競走


天皇賞は、日本の日本中央競馬会(JRA)が年2回施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。正賞は天皇賞・日本馬主協会連合会会長賞。
中距離GⅠ.秋コース分析
東京2000mで行われる天皇賞秋、過去は3200mで行われた同レースは秋の有馬記念・ジャパンカップとならび古馬3冠レースの一つとして、最も人気のあるレースの一つです。やはり見所は最初のコーナーの位置取りであり、角度のある最初のコーナー争いが激しく、先行馬は内枠を引けば引くほど有利な展開となります。基本的にトップクラスの馬が揃うため、枠順の利はそれほどありませんが、先行できる強い馬が内枠に入った場合、最も有利な条件となるのがこの東京2000mなのです。
天皇賞 秋 前哨戦
1 天皇賞・春(GI) 京都芝3200m
2 宝塚記念(GI) 阪神芝2200m
3 札幌記念(GII) 札幌芝2000m
4 オールカマー(GII) 中山芝2200m
日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝3000mで開催される三冠を締めくくる長距離競馬の重賞(GI)競走
競馬予想サイト徹底比較

実績にある安心予想サイトの紹介

お勧めのサイト利用者のレビュー・コメント

千葉県 tkラブ
どうしたらこんなに当てられるんですか?他も登録してるけど、全然なんですけど…。情報班がいいんですか?
10-01 03:49:54
福島県 ナイト
信じてたサイトなので、無料で勝負。元は充分に取れたし、無料と補填が当たるって、本当に珍しいサイトだね!大体、他のサイトだと、全然適当な買い目ではずれしかよこさないんだけどね。明日も来週もお願い
10-01 03:33:49
山口県 龍
初めて参加したんですけど、オススメにしてよかったです。
今回はあまり投資額がなかったので、200円を投資してみました。競馬ってこんなに儲かるんですか?毎回こんな感じなんですか?逆に不安。というくらいの気持ちです。でも、本当に手元にお金がやってきたのでハッピーです。今夜は奮発して焼肉に行ってきます。明日も期待しています。
10-01 03:08:27

人気カテゴリー

GⅠレースの予想で実績のあるサイト紹介

天皇賞 秋
騙しの無い優良サイトへ

全国の各メイン競馬場にスタッフを常駐させており、当日にリアルタイムな競馬レースの予想情報を届けてくれます。 提供してくれる競馬必勝法を応用すれば、毎週、万馬券を手に入れることができます!

天皇賞(秋)に関する過去の記事

ディープスカイは天皇賞へ
9月28日の神戸新聞杯(GII)を快勝し、今後の動向が注目されてたディープスカイ(牡3、栗東・昆貢厩舎)が菊花賞(GI)を回避し、11月2日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(GI)に出走することがわかった。 同馬は今年の毎日杯(GIII)で重賞初制覇を飾ると、続くNHKマイルC(GI)、日本ダービー(GI)を制して変則2冠を達成。約4か月ぶりの神戸新聞杯も勝って重賞4連勝を果たしていた。天皇賞後はジャパンC(GI)に向かう予定。通算成績12戦5勝(重賞4勝)。 なお、今年の天皇賞・秋には昨年のダービー馬ウオッカ(牝4、栗東・角居勝彦厩舎)も参戦予定。凱旋門賞(仏G1)で10着に敗れたメイショウサムソン(牡5、栗東・高橋成忠厩舎)も出走が検討されており、3世代のダービー馬が激突する可能性が出てきた。

ダイワスカーレット天皇賞へ
昨年の3歳女王ダイワスカーレット(牝4歳、栗東・松田国)は天皇賞・秋(11月2日・東京)で復帰することが15日、正式に決定した。4月の大阪杯を快勝後、右前脚の管骨骨りゅうが判明。秋競馬での復帰に向けて9月5日に帰栗し、順調に調教を消化。始動戦に注目が集まっていた。
水曜朝は安藤勝を背に、栗東DWを馬なりで6F85.2-40.4-12.5秒の時計をマーク。松田国師は「天皇賞・秋へ行くということでオーナーサイドの了承を得ました。馬体も今は510kg台(前走498kg)に絞れており、気合も乗り過ぎるぐらいに乗っています」と手応えを語った。 その後のローテについては「秋は2戦だけ」と話しており、有馬記念(12月28日・中山)へ直行する可能性が高い。また「今年無理をしなければ、来年は獲りたいレースを獲れる」と、来春には1年越しのドバイ遠征も視野に入っている。

トップガンジョー、秋の天皇賞へ直行
新潟記念を制して重賞2連勝中のトップガンジョー(牡4歳、美浦・和田厩舎)は、秋の天皇賞(10月20日、東京、GI、芝2000メートル)へ直行する。和田調教師が31日に明らかにしたもの。 同馬は29日に千葉にある和田牧場入りし、本番に向けて英気を養う。間隔を開けたのは、エプソムC優勝から2カ月ぶりだった新潟記念でも快勝するなど鉄砲駆けが利くタイプで、東京コースが【3.1.0.1】と得意の左回りであることを踏まえたもの。陣営にとって天皇賞は万全の出走態勢が敷けそうだ。

タスカータソルテにルメール騎乗 札幌記念を制したタスカータソルテ(栗東・藤原英厩舎、牡4)が、天皇賞・秋(11月2日、東京、GI、芝2000メートル)で短期免許で来日予定のクリストフ・ルメール騎手(29)=フランス=とコンビを組むことが決定した。昨年暮れの中日新聞杯(3着)で1度コンビを組んでいる。

【天皇賞・秋】トゥーレ猛烈デモ…1週前追い
秋の天皇賞(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)に向けてキャプテントゥーレとアドマイヤフジが23日、栗東トレセンで1週前追い切りを行った。
キャプテントゥーレは、坂路を単走で4ハロン51秒1(ラスト1ハロン12秒2)。徳江調教助手は「4歳の秋ですし一番充実している。乗っていても雰囲気の良さが伝わってきますね」と語った。前走、朝日CCで皐月賞以来の勝利を挙げ上昇ムードだ。 毎日王冠6着以来となるアドマイヤフジも坂路の単走追いで、4ハロン51秒4(ラスト1ハロン12秒7)をマーク。橋田調教師は「動きはいいよ。本来の動きに戻ってきたんじゃないかな」。今回はスミヨン騎手(仏)が初騎乗。「わがままな馬だから、外国人騎手が合ってるかもしれないね」と同師は期待を寄せた。
MENU